落とす| 会う時の服装| |ドレス |付き合う付き合う2| 風俗嬢付き合う方法|

川村さんからメールが来ました。:キャバ嬢落とし方と口説く方法

キャバ嬢を落とす方法教えます

キャバ嬢を口説く、その落とし方や女性を落とす方法が 知りたい方を応援します。キャバクラでも暗黙のルール、キャバ嬢とのアフターの本音、 ブログから分かる"ある法則"等を掲載

メニュー

 

>>【最新版】90日間、何度でも相談できます。

川村さんからメールが来ました。

恋愛コンサルタントの川村大地です。



恋愛コンサルタントとして活動していく中で、

クライアントさんが僕に要求するコンサル内容は大まかに5つ。



1.女性と上手に会話ができない

2.メールが下手でコミュニケーションツールになっていない

3.キャバクラ嬢を彼女にしたい

4.婚活がうまくいかない

5.ナンパの成功率が著しく低い


といったような感じです。


これは需要のある順番ではなく順不同ですね。



で、僕が特に得意なのはキャバクラ嬢の攻略なんです。



もちろんキャバ嬢攻略にはある程度の会話力も必要ですし、

キャバ嬢はメールをしてきますのでメールテクニックも必要です。



普通の女の子であれば会話力とメールなどのコミュ力があれば、

とりあえず普通のレベルの子であれば付き合う事はできます。



ですがキャバ嬢には「営業メール」「疑似恋愛のプロ」

という独特なキーワードがありますので

それがキャバ嬢攻略を困難なものにしているんですよね。



営業メールというのはキャバ嬢がお客さんに

リピートして来店してもらうために、


「お店に来てもらうという本来の趣旨に気付かれないよう

プライベートな感じでメールをする」


事を言います。



ですので殆んどのお客さんはキャバ嬢からのメールが

営業メールである事に気付きにくいわけです。



そして一方でキャバ嬢は営業メールは仕事の一環ですので、

「あー営業メール送んなきゃー。めんどくさーい」

という感じだったりします(笑)



僕は若いころキャバ嬢と同棲していた時期があるんですが、

ホント裏では酷かったですよ。



「マジで貧乏人の客つけてほしくないんだよねー」

⇒その頃、僕も貧乏でしたけど?(笑)


「あー営業メール送るのめんどくさーい」

⇒僕もたまに一緒になってメールの内容考えました(笑)


「今日、めっちゃ高い酒飲ませたから売上アップ↑↑」

⇒キャバ嬢は高い酒頼ませて、そしてたくさん消費します(笑)



と、まぁキャバ嬢の裏やホンネまで知っているので、

今僕がコンサルタントとしてキャバ嬢攻略が得意なわけですが…。



とりあえずキャバ嬢から届くメールは

全て営業メールだと思ってもらって結構です。


しかも基本的にはそのキャバ嬢が抱えるお客さん全員に

同じないようのメールを送っています。


いわゆる一斉送信というやつですね。

場合によっては名前部分だけ変えていたりします。




「え?キャバクラで俺と話した内容のメールだけど?」




キャバ嬢はその日に着いた客全員と

同じ内容の話題を振っている事が多いです。



したがってあなたと話した内容を

他のお客とも話しているので

一斉送信でも辻褄が合ったりするんですね。



ではどうしたらキャバ嬢から営業メールではなくて、

異性としてラブラブメールができ、

さらに本当の彼女にまでなってくれるのか?



キャバ嬢攻略の極意については僕の公式ページでご確認頂けます。


公式ページ

〔次の記事〕>>自分を注目させる方法…ライバルを出し抜いてこっそり目立つ方法とは?

リンクフリーです。無断で貼ってOK
当サイトの文章は引用、部分的な転載が可能です。
お役に立てましたら、ブログにリンクを貼ってくださると嬉しいです。
よろしければ以下のタグをご使用下さい。
*ブラウザの種類によってはコピーボタンが機能しませんので、お手数ですがマウスを動かしてコピーしてください*
>>好みの嬢を狙い落とすには

*メニュー

キャバ嬢の落とす応援サイト更新情報

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。