落とす| 会う時の服装| |ドレス |付き合う付き合う2| 風俗嬢付き合う方法|

キャバ嬢にウケる話題は占いだが、もし、”話の組み立てパターン”が違うと・・・:キャバ嬢落とし方と口説く方法

キャバ嬢を落とす方法教えます

キャバ嬢を口説く、その落とし方や女性を落とす方法が 知りたい方を応援します。キャバクラでも暗黙のルール、キャバ嬢とのアフターの本音、 ブログから分かる"ある法則"等を掲載

メニュー

 

>>【最新版】90日間、何度でも相談できます。

キャバ嬢にウケる話題は占いだが、もし、”話の組み立てパターン”が違うと・・・

こんばんは、みやびです。

暑い日々が続いていますね。
熱中症…まぁ夏バテ対策といったほうが誰にでも伝わるので、
そういいますが、「塩」。

特に、”天日干し塩”か”ヒマラヤ岩塩”は、
効果てきめん。

実際に三週間ほど前から僕自身が食事に導入していますが、
凄いことが起こっています。

■「天日干し塩」をとるようになって、何が起こっている?!
日中、カンカン照りにさらされていたとしても、
不快感が少ない。

信じられないかもしれません。
よく耳にする話では、、、

「直射日光はたまらなく暑い」

そう、ヒモ付けられているからですね。

不思議なことに、汗もさほど、だらだらと大量には、出ません。
なんだか体臭もしないし…

あ、体臭に関しては”肉を食べない生活”をしているからかもしれません(笑
フツーじゃ考えられないですよね、うんうん。
僕も2、3年前ならあり得なかったでしょう。

特に、牛肉。
あれだけ、松屋、吉野家、すき屋の話題をメディアがガンガン流しているのですから、
無視することのほうがムズカシイ。

そのように思う、感じるあなたは、正常です。

僕はテレビを完全に見なくなって、丁度三年目でしょうか。
あれから、、、

いっそう女性にモテるようになってしまいました(照
このブログを読んでいる読者の皆さん、
ごめんなさい!少しだけ自慢になりますよね。

でも、このブログの記事を隅から隅まで読んでいる常連さんは、
少なからず、モテるようになってきたのでは_?

と、本気で最近思います。

このブログの記事を、隅から隅まで読めば、
何が得られるのかというと、…

(ようやく本題に入る 笑

1. キャバクラ嬢を”一人の女性”として見る目が養われる。

2. キャバクラ慣れしていたとしても、紳士的に振る舞うことを理解している。

3. キュウカンチョウやマシンガンのように、一方的に話すとどうなるか、わきまえている。

4. 初めてキャバ嬢に認識されるのは”いつのタイミングなのか”ちゃんと分かっている。

5. キャバ嬢と飲むとき。絶妙の距離感を潜在意識が反応し、保つことが出来ている。

6. キャバ嬢のドリンク(酒 が無くなった時、どういったアプローチをするか、理解している。

7. ”延長”とは、キャバ嬢にとって何であり、お客にとって何であるか、よく分かっている。

8. 1セット+延長を終えて、店を出ようとする時、どういう振る舞いをすればベターか知っている。

9. ボーイを軽んじていない。

10. ボーイとの信頼関係ができつつある。または、アイコンタクトで通じ合える。

・・・などなど。

キャバ嬢とヤレる、ということは、
「この人ももう少し過ごしたい」と思われることが大前提になります。
そもそも、家には家の、村には村の、街には街の、国には国の文化という名のルールがあります。

いいですか。大切なことですから、
もう一度言いますね。

「文化という名のルールがあります。」

家を一歩出れば、僕も含めて、あなたの”普通・常識・いつも・みんな・当然”というルールは、
通用しない可能性の中で、生きているんです。

これ、頭では分かっていても、感情的になると、
スグに忘れてしまう人がいることです。

特に、”みんな”という要素。

日常的に交流する人間関係は一体、何人ほどいるでしょうか。
家族、友達、仕事場、いきつけの店…etc

”毎日接する人たちの共通ルール”

それが、あなたが持つ”みんなそう言ってる”というルールです。

このルールをキャバクラでそのまま、当てはめていると、
100%、ゼッタイに、どうやっても、キャバ嬢と付き合うことはおろか、
ワンナイトすら達成することは出来ません。

そうなんですよね。
案外、キャバ嬢とヤるだけなら、「枕営業」という言葉がありますから、
それなりの数のお客さんが経験しています。

でも、付き合う、となると、、、

でも、プライベートタイムを一緒に過ごす、となると、、、

どれほど未経験のお客が、多いことか。

プライベートタイム(買い物、映画、ドライブ等 を一緒に過ごすきっかけとなったのは、
アフターから。

アフターなしでダイレクトにいく方法もありますが、
それはまた、おいおいお話します。

ふぅ・・・
長い前置きは相変わらずでしたね、ごめんなさい。
今夜の主題に入っていきます。

■話の組み立てパターンで”全てが”決まる!
このブログの常連さんはすでにお気づき、
ご存じだと思います。

キャバ嬢と話をするとき、何が大切なのか。
沢山ありますが、まずは大前提として、

”対話”

です。

対話をご存じない人はここにはいませんよね。
自信がない人は、ネットで調べておくといでしょう。

基本的には、”言葉のキャッチボール”と言われるものです。

あなたが話して、相手が聴き、相手が話して、あなたが聴く。

この流れのことですね。
もちろん、状況によってこの話し方は、息が詰まります。
一問一答だと、質問のバリエーションがいるから、
なんでもかんでもいつでも毎度、

質問をしてりゃぁいいってもんじゃぁありません。
詳しくはこのブログの話し方ver1~4を読んでください。
*既によく理解している常連さんは、そのまま先にお進みくださいね。

対話で話をする。
これが大前提ですよ、といいました。

次に、話の組み立てパターンについて。

例えば…

嬢が「最近、やたらと何だか忘れものをしてしまうことが多くて・・・」
と言葉を漏らしたとき。

あなたなら、なんと答えますか。

・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

はい、考えて欲しかっただけで、
答え方は沢山あります。

数ある言葉の一つをご紹介すると、、、

約束の時間が迫っているとき、あるはず!と決め込んで、ついつい、忘れてしまうよね」

他には、、、

「やたらと、ということは結構な回数なのかな。分かるなぁ。あぁいうのって続くよね。」

また、会話は、算数ではありません。
だから、”なんて答えていいのか”と考えてはいけないんですね!

頭の中に僕がいつもイメージしていることは、2つです。

どういう言葉を投げかけてあげたら、嬉しいかな。
なんて言えば、ほっとするかな。

この二つのイメージの共通点は・・・

「共感」です。

元々、女性ってのは生理学の上で言われていることがあります。
それは、、、

女性とは、生産、共生、調和の性である。
ということ。

時には、自己の過去の経験をひっぱり出してきて、
長々とエピソードを語るのも、いいかもしれません。

ただ、それをするなら、嬢があなたにメロメロになった後、
語るのがベター。

と、いうのも、エピソードはあなたではないからです。

いいですか。

エピソードは、あなたではない。

これは、かなり大切なポイントです。

「いやいや、俺の話なんだよ?!何言ってるの?お前こそ分かってないだろ!」
・・・このように反論したいお気持ちがある場合は、
ひょっとしたら、どこかで心の焦りがあるのかもしれませんね。

おっと、逆なでになってしまう、ごめんなさいね。
別に、あなたを責めるつもりはないです。

僕は、、、
単純に、キャバ嬢に惚れた女がいる人を、応援したい。
ただ、それだけですから。

出会った場所が”キャバクラだっただけ”で、
あなたのその思いは、ピュアな恋愛感情だと思うのですよ。

例え、それがヤリたい!という下衆な言葉だったとしても、
本能に従った、美しい響きなのです。

その気持ち、分かります。

だからこそ、キャバクラで沢山のお客さんから、イヤなことをされている嬢に対して、
せめて、あなただけでも、彼女たちに”与えて”あげてみてください。

どんなイヤなことをされているか、あえて書きましょう。

1. 激しく元気づけられ、肩が外れるくらい叩かれる
2. なれなれしく体に触れられる
3. かなり顔を近づけられる
4. 説教をされる
5. 究極の選択を迫られる
6. 面白いことを言ってよ!と無茶な話題を振られる
7. 他のお客さんに見えないように、胸を揉まれる
8. 軽い女扱いをされる
9. こんな所で働いて、みじめだねぇと馬鹿にされる

・・・これが、キャバクラで働くことの、実態です。
だから、本当に辛い仕事だと思うし、
その仕事をあえてかって出る”勇ましい女性たち”とも言えます。

僕も、彼女たちには深い魅力を感じます。
だから、あなたの役に少しでも立つように、
これからも更新していこうと思います。

今夜も長いお話に付き合って下さって、
本当にありがとうござます。

感謝!

>> 夏だからこそ勝負に出たい方ははこちらをクリックして下さい。

〔次の記事〕>>川村さんからメールが来ました。

リンクフリーです。無断で貼ってOK
当サイトの文章は引用、部分的な転載が可能です。
お役に立てましたら、ブログにリンクを貼ってくださると嬉しいです。
よろしければ以下のタグをご使用下さい。
*ブラウザの種類によってはコピーボタンが機能しませんので、お手数ですがマウスを動かしてコピーしてください*
>>好みの嬢を狙い落とすには

*メニュー

キャバ嬢の落とす応援サイト更新情報

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。