落とす| 会う時の服装| |ドレス |付き合う付き合う2| 風俗嬢付き合う方法|

キャバ嬢を落とすためのルールが3つある理由。:キャバ嬢落とし方と口説く方法

キャバ嬢を落とす方法教えます

キャバ嬢を口説く、その落とし方や女性を落とす方法が 知りたい方を応援します。キャバクラでも暗黙のルール、キャバ嬢とのアフターの本音、 ブログから分かる"ある法則"等を掲載

メニュー

 

>>【最新版】90日間、何度でも相談できます。

キャバ嬢を落とすためのルールが3つある理由。

恋愛コンサルタントの川村大地さんの話で、
凄く参考になった内容があります。

今日はそのご紹介です。

-----------------------------------------------------------
キャバ嬢を落とすために必要な3つのルールというのがあります。



1.キャバクラを楽しむ

2.アフターに行く

3.デートに誘わない



大きく分けたらこの3つですね。



簡単な事のように思えますが、
これら一つ一つを確実に正しく成し遂げなければなりません。


例えば「キャバクラを楽しむ」を説明すると、
とにかく楽しめば良いと言うわけではなくて
落としたいと思っている指名キャバ嬢も
実際にめちゃくちゃ楽しくなければなりません。


キャバ嬢が落ちるという事は、
その客と一緒になるという事ですから、
そうしたいと思われる男でなければなりません。


つまり下ネタで楽しんだとしても、
キャバ嬢にとっては「なにこいつ」という感じですし、
武勇伝を語って楽しんでもキャバ嬢は実際にはつまらないのです。


狙ったキャバ嬢自身も本当に楽しいと感じる話術や
紳士的な飲み方なんかが必要になってくるわけですね。


そしたら、またその客と楽しく遊びたくなるじゃないですか。

極論、キャバ嬢だって女の子。

彼氏は楽しくて礼儀正しくて他人に自慢できるような男が好きですよ。

そういう男を演出できるかどうかという「意識」が必要です。

落とせない殆んどの人はそれが出来てないんです。

また「アフターに行く」というのはキャバ嬢に誘われた場合は特にです。

アフターは実はキャバ嬢にとって仕事の一部なのですが、
それを断ってしまってはノリの悪い男だと思われます。

またアフターはキャバ嬢が私服で登場しますので、
少しだけプライベートの距離が縮まるのがポイントです。

あくまでも仕事ですがそこが落とすための切り口になるんです。


「デートを誘わない」というのは少々語弊がありますが、
キャバ嬢は必ず店外デートをしたくなるポイントがありますので、
そのタイミングまでこちらから無理に誘ってはいけないという事です。

このお客さんとデートをしたいなって思わせるように立ち振る舞ったほうがいいですね。


しつこく誘う客は山ほどいますし、
下心を持った客ばっかりですからね。


いかにそういう男ではないといアピールができるかどうかです。


駆け足で説明してまいりましたが、
詳しくは次のページに書かれていますので確認してください。


≫ 次のページ
-----------------------------------------------------------

〔次の記事〕>>キャバクラで喋りながらお客をもてあそぶ、キャバ嬢自体を、転 が す。

リンクフリーです。無断で貼ってOK
当サイトの文章は引用、部分的な転載が可能です。
お役に立てましたら、ブログにリンクを貼ってくださると嬉しいです。
よろしければ以下のタグをご使用下さい。
*ブラウザの種類によってはコピーボタンが機能しませんので、お手数ですがマウスを動かしてコピーしてください*
>>好みの嬢を狙い落とすには

*メニュー

キャバ嬢の落とす応援サイト更新情報

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。