落とす| 会う時の服装| |ドレス |付き合う付き合う2| 風俗嬢付き合う方法|

キャバクラ店内での態度「下心編」:キャバ嬢落とし方と口説く方法

キャバ嬢を落とす方法教えます

キャバ嬢を口説く、その落とし方や女性を落とす方法が 知りたい方を応援します。キャバクラでも暗黙のルール、キャバ嬢とのアフターの本音、 ブログから分かる"ある法則"等を掲載

メニュー

 

>>【最新版】90日間、何度でも相談できます。

キャバクラ店内での態度「下心編」

こんばんは、みやびです。

昨日は272名の人がこのサイトに訪れてくれました。
証拠2.png

読まれたページ数は、1日で、700ページを超えました。
ありがとうございます。

目標までまだまだ遠いですが、
少しでも訪問者の人々に役に立つ記事を、書きたいと思います。

■キャバ嬢と店の中でどうすればいいか
個人的に、○○しなさい!というのが大嫌いなんです。
だから、これが一番いいですよ、ということは言えません。

その中から、明らかにハッキリと分かっていることからお伝えしますね。

キャバ嬢がやってきて思うことは、そのプロポーションの良さと、
服装に性的な刺激を受けることです。

「おほ、可愛いじゃん」

と、それほど好みでなくても思ってしまいます。
胸の谷間が見える格好をし、
スラッと素足をさらしているからでしょうね。

正直言って、胸を触りたくなったり、体を寄せたくなります。
そうは言っても、ここは我慢のときです。
もしあなたが、本気でキャバ嬢を落としたい!と覚悟を決めているなら、
なおさらです。

下心見え見えの男性を好む女性はいない、と言ってもいいほど、
この「出会ってすぐ」タイミングで調子に乗らないことが、モテる男の流儀。

仮に、これまで彼女暦ナシだったとしても、
下心だけは、見せないようにしましょう。

「手をそっと添えるくらいいいかな」

ダメです。
男性の印象は最初が肝心。キャバ嬢もそう思っています。
私がどう映るかは、最初が命だ、と。

だから、最初は探りあいでいいんです。
股間のじゃないですよ、心の探りあいです。

■言葉ならエロトーク(下ネタ)は言っても良いかどうか
繰り返しになりますが、男性の印象は最初が肝心です。
あなたの印象が「エロい人」で構わない、
キャバ嬢と付き合えなくても良いなら、それでもOKです。

でももし、本気でキャバ嬢を落としたいと思うなら、
下ネタは避けましょう。
稀に、ホステスみずから、試すようにエロトークをし始めることがありますが、
濁して対処しましょう。

言葉の濁し方は、それとない笑顔で、こう言えばOK
「まぁ、そうだね」

会話を途切れさせ無いためにも、何か話をして切り返しましょう。
そうすれば、相手にも伝わることがあります。

「・・・ふーん。ただの変態じゃないんだ」

男は、おおかた、変態でスケベでどエロで浮気性だと思われていますので、
そうだったとしても、そうじゃない工夫は大切です。

あなたがどんなことを話し、どんな動作をするかで、
あなたは判断されます。

勿論、こちらもそれはすればいいんですよ。
キャバ嬢をじっくり観察しましょう。
*ちなみ、体型をくまなくジロジロと、ではないですよ!(笑

キャバ嬢と落とすといっても、面倒な女と関わるのはごめんな筈です。
フェチズムもあると思います。
好き嫌いもあるでしょう。

相手の声、眼、癖、価値観、どんな場所にいったことがあるのか、
好きな食べ物はなんなのか…なんだっていいんですが、
質問して、相手に喋ってもらいましょう。

そうなんです。

大切なことなので改行して見易くしちゃいましたが、
ここはかなり大切です。

質問して、相手に喋ってもらいましょう。
*会話のリズム参考:小さな質問→答えをもらう→頷く→小さな感想を言う→別の場合の小さな質問をする→悩む→ヒントを言う→答えをもらう→頷く(または驚く)→ループ

■モテる男はみな、聞き上手
お喋りが得意な男もモテます。
しかし、それよりモテる男はみな、揃って例外なく聞き上手です。
*会話のリズム参考:小さな質問→答えをもらう→頷く→小さな感想を言う→別の場合の小さな質問をする→悩む→ヒントを言う→答えをもらう→頷く(または驚く)→ループ

上記のようなループを使って、どんどん喋らせましょう。
キャバ嬢が仕事を忘れて話すようになるイメージで、どんどん喋らせましょう。

この人といると楽しい!と認識させればこっちのものです。
*手を出すのはまだまだ先ですよ。

小さな質問によってキャバ嬢が喋るキーワードの中に、以下のものがないかよく聞いておきましょう。

自分が知ってる地名、食べ物の名前、人名、名産品、
趣味、会社名、その時の様子、その他知ってる裏話


聞いたことがある話が混ざっていたら、それをあなたも復唱して、
話をしてみましょう。
*裏話をする時は知ってるんだぞ、凄いだろうみたいな言い方はNG。
○○なんだって!俺驚いちゃってさ〜の雰囲気が大切です。


「俺今日奈良から来たんだよね」

「奈良ってお母さんの実家なんだけど」

「へぇそうなんだ、俺○○市だけど、その近くだったりして(笑」

「あ〜、そこからだと少し遠いけど、車だとすぐだね」

「車乗るんだ。俺普通に軽だよ、燃費重視で(笑」

「そうなんだ、あたしも軽だったりする(笑」

「おっほ、そうなんだ。普通に長距離もいけるし十分だよね。色は何色が好き?」

こんな感じです。
別に、しちゃいけない話なんかないですから、
好きなようにトークは展開しちゃっていいんです。

ただし…
自慢、他人の凄い話、下ネタ、暗い話、どうしようもない悲しい話は避けましょう。
その席の空気が悪くなります。

■下ネタを振ってこられたら
かわしましょう、とは書きましたが、
恥ずかしがったり、フリーズするのは危険です。
女性経験が無くても、そこを悟れないようにしましょう。
逆に、ご盛んな人でも、それもそれとく伝わらないように。

女性は心のどこかで、私だけとずっと大切にして欲しいと思っています。
この時間は、そのキャバ嬢に集中してあげてください。

この人は女の子を大切にするんだな・・・と悟らせることがポイントです。
>> 綺麗事はいい人はこちらもどうぞ。

>> 嬢に最適なプレゼント

>> 凍りつく質問

>> カモが状況を変える方法

〔次の記事〕>>一回でキャバ嬢を落としたり付き合うことは出来ない理由

リンクフリーです。無断で貼ってOK
当サイトの文章は引用、部分的な転載が可能です。
お役に立てましたら、ブログにリンクを貼ってくださると嬉しいです。
よろしければ以下のタグをご使用下さい。
*ブラウザの種類によってはコピーボタンが機能しませんので、お手数ですがマウスを動かしてコピーしてください*
>>好みの嬢を狙い落とすには

*メニュー

キャバ嬢の落とす応援サイト更新情報

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。