落とす| 会う時の服装| |ドレス |付き合う付き合う2| 風俗嬢付き合う方法|

「それ、どう思う?」は言ってはいけない。:キャバ嬢落とし方と口説く方法

キャバ嬢を落とす方法教えます

キャバ嬢を口説く、その落とし方や女性を落とす方法が 知りたい方を応援します。キャバクラでも暗黙のルール、キャバ嬢とのアフターの本音、 ブログから分かる"ある法則"等を掲載

メニュー

 

>>【最新版】90日間、何度でも相談できます。

「それ、どう思う?」は言ってはいけない。

こんばんは。

今回は、”曖昧”をテーマにします。


■女性の捉え方そのものが、曖昧

あー、すみません。
そういう意味じゃないです。
確かに、数多くいるタイプの男性のように、
ハッキリと論理的に解釈し、表現する女性はいます。
しかし、それはほんの一握り。

営業をしている僕がいうのだから、間違いありません。
女性は本能的に、大きな安心や、長い時間の幸福を根本に、
想像と発言をし、行動する傾向にあります。

と、いいますか、むしろ「それ」です。

キャバ嬢を「キャバクラに勤めなくてはいけない女」と
決定しないで下さい。


一人の女性として、接し、そのなかで、
具体的なことを突き詰めない…

あなたから話をするとするならば、
質問は大きくて、どっちでもいいようなことが良いのかもしれません。

というは、例えばこんな感じです。

男性   「大阪の南ってやっぱ美味しいのはお好み焼き?」
キャバ嬢 「え?」
男性   「あ、飯屋んこと。」
キャバ嬢 「お好み焼きはおいしいけど、いっぱいあるからねー」
男性   「あー大阪もそうなんだ、今日名古屋から来たんだけど、きし麺とか味噌カツばっかりだと思わ      れているんだよね」
キャバ嬢 「うんうん、大阪のたこ焼きもそんな感じ。どこ紹介すればいいか迷う(笑)」
男性   「だよね〜。」

…このように、根も葉もない話こそ、
何気ない切り出しには持って来い!となっています。
それにくわえて、質問が割りと絞られているけれど、
回答方法が沢山あることがポイントです。

こういうの、クローズドクエスチョンって心理学なんかでは言われていますが、
全然幅のあるほうです。

むしろ、、、

「きし麺ってどう思う?」

なんかいう質問はもうね、なんというか空気が凍りつくほどの力を持っています。
この理由は分かりますか。

>> そういうのはナシで、どうしても付き合いたい場合はこちら

>> 喜んでもらうには…

>> 嬢に最適なプレゼント

>> カモが状況を変える方法

〔次の記事〕>>キャバクラを経営するか、雇われてみた人の話

リンクフリーです。無断で貼ってOK
当サイトの文章は引用、部分的な転載が可能です。
お役に立てましたら、ブログにリンクを貼ってくださると嬉しいです。
よろしければ以下のタグをご使用下さい。
*ブラウザの種類によってはコピーボタンが機能しませんので、お手数ですがマウスを動かしてコピーしてください*
>>好みの嬢を狙い落とすには

*メニュー

キャバ嬢の落とす応援サイト更新情報

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。